浪越 シンセティック新聞の記事

皆様こんにちは、シンセティックオーナーの浪越です

シンセティックでは二ヶ月に一回手作り新聞を発行しているのですが

その発行回数も101回になりました

 

今回はいつも書いている僕のつたない記事ですが

ブログにも掲載してみたいと思います

 

お時間あったら読んで頂けると嬉しいです

 

書く前の下書きをペーストしました

手書きしているうちに多少文章が変わっているかもしれません

 

皆様こんにちは、いつもシンセティックニュースをご愛読下さり

有難うございます。

 

先日、新しいシャンプーの商品説明を受けた時

営業マンさんとの雑談で『コロナで太ってしまった』という相談

を受けました。

 

 

その営業マンさんは、食事に気をつけたり、16時間食間を空ける

ダイエットをしたり色々なダイエットをされているのですが、

あんまり効果が出ないと膨れたお腹をさすっていました。

 

 

『浪越さんは何かされてるんですか?』

と聞かれたんで『僕が気をつけている事は、

下から出す事だけ気をつけています』

と答えました。

 

 

出易くなるような食材を食べる。規則正しい生活をして出す

タイミングを一定にする。催した時は後回ししない。

など一日一回以上は出すように心がけています。と。

 

 

なんか変な話になってしまいましたが、僕は出すもの

出してれば僕の体はなに食べても、どんだけ食べても、

変な太り方はしないと思っています。

 

 

出る事が入る事と同じように大切なんです。そしてこの考えって

色んなことに通じているとも思っていて、お金も出すから入ってくる。

人に何かさせてもらうから何かしてもらえる。

出すことを先にする。与えることを先にする。

その方が人生良いんじゃ無いかと思います。

 

 

 

そんな話をしてダイエットの話からまあまあ深い話までできました。

本題の話もちゃんと聞きて新商品コタ クチュールも導入することになり

営業マンさんは喜んで帰って行かれました

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

古田 さっぱり

次の記事

藤原 お家時間②